4/16に産業労働局発表にて、X-HUBプログラムのシンガポール進出企業として株式会社ユカシカドが採択されました。

X-HUB TOKYOについて


X-HUB TOKYOは東京都主催、デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社が運営する、世界市場を目指す東京発グローバルスタートアップとなるポテンシャルのある起業家・企業を支援するプラットフォームです。

X-HUBプログラムについて


海外展開を決定している企業に対し、連携パートナーのアクセラレーターやVCからの直接メンタリングなど、グローバル進出する際のアライアンスパートナーのきっかけを創出するプログラムです。

プログラム採択について


株式会社ユカシカドは、世界初、尿で栄養摂取の過不足を検査できるキット「VitaNote」。検査結果から不足する栄養素をテーラーメイドで提供するサプリ「VitaNote FOR」を展開する総合栄養サービス企業です。

日本国内のみならず海外市場においても栄養改善サービスの進出を視野にいれ事業展開を進めており、海外展開の足がかりとして、シンガポール進出をX-HUBプログラムの支援のもと進めてまいります。