2018年8月31日、パーソナル栄養検査サービス「VitaNote(ビタノート)」を展開する株式会社ユカシカド(代表取締役社長:美濃部慎也、本社:東京都渋谷区)は、株式会社ファストトラックイニシアティブ(代表取締役:木村廣道、本社:東京都文京区)、株式会社農林漁業成長産業化支援機構(代表取締役社長:光増安弘、本社:東京都千代田区)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(代表取締役社長:石橋達史、本社:東京都中央区)を引受先とする総額約2億円の第三者割当増資を実施いたしました。


■資金調達について
この度当社は2013年の創業以来初のエクイティによる資金調達を実施しました。引受先は下記の通りです。
 

  • FTI2号投資事業有限責任組合 運営:株式会社ファストトラックイニシアティブ
  • 株式会社農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)
  • SMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合 運営:SMBCベンチャーキャピタル株式会社


 財務基盤の強化を図るとともに、世界初の栄養吸収量を尿で測定するパーソナル栄養検査キット「VitaNote」、テーラーメイドサプリメント「VitaNote FOR(ビタノートフォー)」を始めとする栄養改善事業の成長、進化を主たる目的としています。


■ユカシカドについて
 


“国内外を問わず平等な環境と機会の創造に全力を尽くし、努力できる才能を持っている人が強くなれる世界をつくる。”をMISSIONに掲げ、健康の三原則である運動・休養・栄養のうち栄養関連のソリューションに特化したヘルスケア企業です。

長年に渡る構想・研究期間を経て、体内の栄養吸収量を測定する、独自の尿検査技術の開発に成功。
検査技術の精度・信頼性は滋賀県立大学、厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」策定構成委員である医師、ユカシカドの研究チームにより支えられています。

この技術を活かし、2017年6月19日に世界初となるパーソナル栄養検査キット「VitaNote(https://vitanote.jp/)」をリリース。
同年8月21日に検査結果でつくるテーラーメイドサプリメント「VitaNote FOR(https://vitanote.jp/for)」をリリースしています。
 

パーソナル栄養検査キット「VitaNote」
パーソナル栄養検査キット「VitaNote」

 

栄養バランス、吸収量を評価
栄養バランス、吸収量を評価

 

テーラーメイドサプリメント「VitaNote FOR」
テーラーメイドサプリメント「VitaNote FOR」



■今後の事業戦略
独自の検査技術を強みに、栄養吸収量の過不足を定量的に把握し、数字に基いた栄養改善ソリューションを展開していきます。

具体的には、

  • VitaNoteの検査項目の拡大、マイページ(検査結果確認)機能の拡張による検査サービスの拡充。
  • VitaNote FORを始めとするサプリメント・食品の開発、検査サービスと連動した自社モールの拡充。(BtoC)
  • 流通・小売向け商品の展開、オフラインでの栄養改善ソリューション拡充。(BtoBtoC)

等の施策を投じてまいります。

今回の調達により採用強化/組織拡大、商品開発/エンジニアリング/プロモーション強化を推し進め、戦略を遂行し、栄養改善のインフラ企業となることを目指します。


■本リリース・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ユカシカド 広報担当 石田
Tel:03-6438-9350
Mail:info@yukashikado.co.jp


■会社概要
会社名:株式会社ユカシカド
代表者:代表取締役社長 美濃部慎也
設立:2013年3月15日
資本金:1,663万円
所在地:東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG2B
事業内容:栄養検査事業、栄養補助食品の製造・販売
URL:https://www.yukashikado.co.jp/