NEWS & PRESS RELEASEニュース & プレスリリース

2017.04.07

世界初 尿で栄養の過不足を評価するサービス開始

総合栄養サービスを手がける株式会社ユカシカド(本社事務所 東京都 代表取締役 美濃部 慎也)は不規則な生活に不安を抱える方、妊娠期・授乳期の方、アスリートを対象に世界初※となる尿でビタミン・ミネラル・たんぱく質の過不足を定量的に測定する郵送検査キットを4月7日(金)より先行予約販売、5月中旬に一般販売を開始します。


※当社調べ(2017年3月時点)

 

検査キットとその中身

検査キットとその中身

検査画面のイメージ例

検査画面のイメージ例

■改善につながる栄養評価(CHECK)ができる検査キットを開発


運動・栄養・休養のうち、運動や休養は技術の発達に伴い、ウェアラブル端末やトレーニング機器などで個人の心拍数や睡眠深度などが正確且つ容易に測定し、評価・改善することが可能になりました。一方、栄養は食事調査や血液検査によって概括的な評価は可能でしたが栄養素ごとの定量的な評価ができず、検査結果を踏まえて改善することが困難な状態でした。

この度ユカシカドは会員数4,000人以上の日本栄養食糧学会にて学会賞を受賞した滋賀県立大学、及び、厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」の構成委員である医師との共同研究により、

(1)栄養素の過不足値を定量化
(2)尿を用いた簡便な検査
(3)場所を選ばない郵送サービス


の3点を可能にした世界初の郵送検査サービス「ビタノート(以下、Vita Note)」を開発しました。
尿を解析することで

 


・ビタミン7種類
・ミネラル6種類
・たんぱく質
・酸化ストレス(ビタミンC、ビタミンE)


の分析が可能です。定期的に栄養状態を把握し、適切な食生活をすることで妊活の夫婦、妊娠期・授乳期のママ、アスリート、生活習慣に不安を抱える全ての方が飛躍的に栄養状態を改善・向上することが可能となりました。

 


■商品詳細


商品名  :「VitaNote (ビタノート)」
参考価格 : 7,500円(税抜)
<特徴>
生活習慣に不安を抱える方、原因不明の症状などでお困りの方、不妊治療などに取り組まれている方などに栄養バランスが整っているかの確認を目的とした14項目の検査

 


商品名  :「VitaNote athlete(ビタノートアスリート)」
参考価格 : 6,800円(税抜)
<特徴>栄養の消費が激しいアスリートの方を対象に、効率的なパフォーマンスの向上や、怪我の予防をサポートを目的とした、筋肉の形成などに必要なたんぱく質、ビタミンの検査

 

 

 

 

商品名  :「VitaNote mama (ビタノートママ)」

参考価格 : 6,300円(税抜)

<特徴>

妊娠期・授乳期の方を対象に、胎児の神経管閉塞障害のリスク低減のために重要な葉酸をはじめ、母親本人と赤ちゃんの最も初期段階の栄養状態を形づくるものとして必要な項目を中心に検査


 

左からビタノートママ、ビタノート、ビタノートアスリート

左からビタノートママ、ビタノート、ビタノートアスリート

 

■検査の流れ

(1)インターネットにて購入後、翌日〜3日後に専用キットが手元に届きます。
(2)専用キットを使い採尿をし、必要事項をウェブで回答します。
(3)専用封筒に採った尿を入れ、お近くの郵便ポストに投函します。
(4)検査センターにて栄養を解析後、1週間〜3週間後にインターネットで検査結果を確認できます。
 


■販売時期

世界で初めてビタミンを発見した鈴木 梅太郎(すずき うめたろう)氏の誕生の日となる4月7日(金)よりインターネットにて先行予約販売、5月中旬に一般販売を開始します。

 「ビタノート購入ページ」
 https://vitanote.jp/

 「クラウドファンディングページ※」
 https://readyfor.jp/projects/vitanote

 ※ご支援いただいた金額に応じて商品(ビタノート)をお渡します


ライフスタイルの変化で現代は栄養が不足している
 

グローバル化やIT化といった社会変化のスピードが加速し仕事時間の増加、交通インフラの発達による運動不足、食事の欧米化による栄養の偏った食生活など、ライフスタイルの変化が起きています。「栄養状態」においては厚生労働省が公表している栄養調査(※)によると普段通りの食生活をしていても11種類の栄養素が摂取基準量より不足していることが分かっています。また食生活が起因となる、肥満や栄養不足起因による糖尿病、高血圧症などの生活習慣病が増えています。

※参考元:
日本人の食事摂取基準2015年版(厚生労働省)」による18〜69歳男女の目標量もしくは目安量と国民健康・栄養調査(平成24年:厚生労働省)20〜74歳男女の中央値の平均の摂取量の差
 


■栄養・運動・休養の相関分析により高い精度の健康改善が可能となる

生活習慣病の予防には健康の三大要素と呼ばれる運動・栄養・休養において、個々の症状に応じた現状の分析をおこない改善していく必要があります。VitaNoteの検査により栄養の改善基準ができることで、今まで不明瞭であった健康における「栄養」と「運動・休息」の相関関係の分析ができるようになります。健康における相関関係がありながら改善効果の高い要素同士の改善施策をすることで、健康における改善の精度がより高まり、生活習慣病の予防が可能となります。


■個人の状態に応じたオーダーメイド型改善提案が可能

 


栄養は個人により生活習慣や体型によって各々蓄積量・消費量が異なます。VitaNoteの検査により一人一人の栄養状態がわかることで、個人の足りない栄養に応じたオリジナルレシピの食事の提案や、栄養状態が極限に悪い人への病院の紹介など「状態にあわせた改善提案」ができるようになります。
 


■VitaNoteによる社会問題解決へ

現在問題となっている医療費増大問題を背景に経済産業省は平成32年に健康寿命延伸産業の市場規模10兆円を目指すと発表しました。加えて高齢化や少子化による人口の減少、グローバル化やIT化により少人数での企業の生産性向上が求められています。生活習慣病のみならず、栄養課題を解決するVitaNoteが生活習慣に浸透することで、社会での諸問題を解決できると確信しています。
 

 

■今後の展開
全国を販売地域として、3年後に年商50億円の売り上げを目指します。

・個人向けインターネット販売を主軸にドラッグストアなどの量販店に展開予定。
・検査結果を経たテーラーメイド型サプリメントの販売を2017年7月中旬に予定。
・法人向けに保険業界、プロスポーツ業界、オフィス向けサービスとの提携を予定。
・リハビリテーション病院との臨床試験を中心とした共同研究を実施予定。

■会社概要

会社名         株式会社ユカシカド
代表者         代表取締役社長 美濃部慎也
設立               2013年3月15日
資本金            1,663万円
本社事務所  東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG2B
事業内容         栄養検査事業、エルゴジェニックフードの製造・販売
ホームページ   http://www.yukashikado.co.jp/

YUKASHIKADO INC.株式会社ユカシカド

MENU

YUKASHIKADO INC

  • ニュース
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ